データセクション株式会社 機械学習エンジニア / コンピュータビジョンや機械学習、深層学習の研究を実施!

募集職・職位 データサイエンティスト
業務詳細 機械学習エンジニアとしてご活躍いただきます。
コンピュータビジョンや機械学習、深層学習の研究を実施。
実践的なアプリケーションに組み込んでいただく予定です。

<具体的な業務内容>
・先端のコンピュータビジョン技術の研究、応用
・実践的なアプリケーションの構築

【仕事の特色】
<知能研究開発ユニット>
画像処理/認識や自然言語処理、時系列データ処理の研究を行っているユニットです。
画像処理/認識においては、ドライビングシーンやドローンで撮影された映像の分析、同社の強みであるソーシャルやWebのデータを併せたソリューションを構築するなど、常に研究開発を実施。
ドローンや自動車、小売といった領域で世界に変革をもたらすべくサービスやソフトウェアの開発に尽力されています。

<知能研究開発統括部のミッション>
「データで遊び、データから学び、データと人をつなぐこと」を掲げ、研究からさらに一歩踏み込んだデータと人をつなぐソフトウェアの創出を目標とされています。
同社では、もともと膨大なデータを整理し、アプリケーションの構築を実施。
研究開発の成果とユーザへの提供手段を強みに、研究分野の拡大に尽力されています。
今後の機械学習前提社会に向けて、データ生成のエコシステムやプラットフォーム、優れたアプリケーション構築に取り組んでいる部署です。

<特徴>
同社には、画像だけではなく自然言語処理や時系列データ処理の研究者も在籍。
ビックデータ検索エンジンを長年運営する技術者、データ解析ツールの開発メンバーもいます。
さまざまなバッググラウンドや経験を持つメンバーと共に働くことができる環境です。
また、プロジェクトは少数精鋭で事業計画の作成から携わることができます。
大学やメーカとの共同研究開発で長期的な研究にも注力。
2018年度からは、技術顧問制度を導入し各研究機関と定期的に意見交換できる機会も作られています。

<開発環境>
TitanX(12GB)もしくはGTX1080Ti(11GB)のGPU搭載のデスクトップを支給されています。
ラップトップ(Mac/Windows/Linuxのいずれか)も同時に支給。
さらに、共有計算資源も優先度によって使用することが可能です。

<職場環境>
・20%の自由な研究時間
・社会人博士課程の支援
・研究者のためのエコシステムMLFlow
・研究発表会の支援
・技術顧問(産総研)制度
・論文執筆希望相談可

最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績15000名

AI研修実績15000名

AI999は、累計15000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG