ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社 アルゴリズム開発並びにデータ分析担当エンジニア

雇用形態ソニーの雇用形態について
ジェネラル・エンプロイメント・コントラクト ( 正社員 )
勤務地主要事業所地図
品川(ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社 本社)東京都港区港南1-7-1
業務内容
■組織としての担当業務

商品ライフサイクルから取得される様々なデータを活用して「売れる商品」を「必要な分だけ計画」し「安定的に製造する」ための予測技術の開発を進めています。具体的には「顧客分析技術」、「需要予測技術」、「故障予測技術」の3つの技術に特化した形での技術開発を進めています。需要予測技術については、ソニーGp会社が生産する製品の出荷予測、修理用部品の必要数量予測などの需要予測技術を開発し導入を進めてきています。開発した需要予測技術の商品化開発についても合わせて行っています。

■職場雰囲気

新しい技術領域へのチャレンジとしてメンバーの意識は高く、ビジネス課題解決の為に必要であれば自らアルゴリズムを開発しデータ分析からその有効性を検証し、顧客ビジネスにおける付加価値貢献にスピード感を持って業務にあたっています。

■担当予定の業務内容

・SNSデータから取得される顧客レビューデータから製品の品質満足度を定量的に推定する技術開発の担当

・製品製造販売における販売予測、最適在庫予測、サービス領域における修理用部品の需要予測に適用可能な需要予測技術のアルゴリズム開発並びにデータ分析業務の担当

・開発した需要予測技術を外販化する為のWebアプリケーションソフトの開発担当、フロントエンドの設計、データ変換・加工に関するの機能設計、解析エンジン制御の為のWeb API設計など

・製造装置の故障ゼロを目的に開発した故障予測技術の実務導入に向けてのデータ分析の担当

■想定ポジション

データサイエンス領域の開発エンジニア。新規性の高い開発において、関連する技術領域のエンジニアと連携して、ビジネス課題解決を行う担当者。開発した技術を商品化する為のエンジニア。顧客ニーズの把握を行い要求仕様化し必要な機能を有するアプリケーションを設計する。

■描けるキャリアパス

データサイエンティストは社内の様々な技術領域に適用できる汎用性の高い能力を持った人材となります。社内ニーズも高く、個々のキャリアプランに合わせて専門性を高めていけば、開発、企画、設計、生産管理、製造技術、品質保証、カスタマーサービスなどの分野でデータ分析の専門家としての活躍が期待できます。

必要となるスキル/経験
◇顧客情報分析、需要予測、故障予測技術に関するアルゴリズム開発並びにデータ分析エンジニア

[必須]

・統計データ分析に関する知識を有すること

・R, Pythonなどを用いた実務でのコーディング能力

さらに、以下の技術領域で最低1つ以上の専門性並びに業務での活用経験が2年以上あること

・テキストマイニング、自然言語処理、感情分析

・多変量解析、機械学習、DeepLearning

・需要予測、時系列予測

・故障予測、異常値検知、因果分析

[尚可]

・論理的な思考能力

・コミュニケーション能力

・プロジェクトリーダーの経験

◇Webアプリケーションソフトウェア開発エンジニア

[必須]

・ ソフトウェア開発経験3年以上

・ Java scriptなどのソフトウェア開発スキル

・ AWSなどを用いた開発運用経験

[尚可]

・機械学習や統計データ分析に関する基礎知識

・論理的な思考能力

・コミュニケーション能力

・プロジェクトリーダーの経験

求める人物像
・新しい技術に挑戦し、困難を乗り越えて技術を実現する実力の有る方。

・新しいものにアグレッシブに挑戦する気概をお持ちの方。

・専門領域や組織を越えて協調し業務を進めるバイタリティのある方。

求める語学力
必須

TOEIC 650点以上

※業務上、海外のエンジニアとのコラボレーションがありますので、予めご留意ください。

最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績15000名

AI研修実績15000名

AI999は、累計15000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG