ソニー株式会社 人工知能・機械学習領域研究開発エンジニア

雇用形態ソニーの雇用形態について
ジェネラル・エンプロイメント・コントラクト ( 正社員 )
勤務地主要事業所地図
大崎(ソニー株式会社 事業所)東京都品川区大崎2-10-1
業務内容
深層学習、強化学習など機械学習領域における中核技術の研究開発、およびその応用(画像認識、音声認識、自然言語理解、センサ情報処理、ロボット等の行動計画・移動体制御など)技術の研究開発を担当していただきます。

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/Jobs/newgrads/business/tech/machine.html

必要となるスキル/経験
必須:深層学習、強化学習、もしくは機械学習を利用した各種センシング/認識/制御/生成など関連技術領域における大学院修士課程修了相当以上の技術的知識、および当該分野での概ね3年以上の実務経験。

組込/PC/クラウドのソフトウェア開発(C、C++、Python、等)

歓迎(あれば尚可):

当該領域における国内/国際会議や論文誌等での発表実績

各種の深層学習フレームワーク(自作を含む)を用いた研究開発経験

求める人物像
自らの技術力で、世界に伍して遜色のない技術を開発する意思と能力のある方。

個とチームのバランスがとれ、自ら高い専門性を発揮しつつ、チームワークの発揮やリーディングもできる方。

理論とものづくりの両方をバランスよく実行できる方

求める語学力
専門文書読解および海外研究所等との会話や議論に支障のないレベル。

(必須ではないが、概ねTOEIC換算で800点相当以上を期待)

最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績15000名

AI研修実績15000名

AI999は、累計15000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG