AI(人工知能)の基礎知識を高めるにはITリテラシーが重要な理由

AIの基礎を学ぶにはどうすればいいのかな?
もっとAIについて深く学びたいな

AI(人工知能)について興味をお持ちの方は多いですよね。しかし、その専門性故にただ闇雲に情報を集めようとしても、なかなか知識を高めることはできません。

AI(人工知能)に関する基礎知識を高めるためには、まずITリテラシーを高める必要があるのです。一見するとITリテラシーとAIの関係性は見えてこないですよね。

そこでこの記事では、

  • ITリテラシーの基本
  • AIとITリテラシーの関係性
  • ITリテラシーを高めるメリット

上記3点について詳しくご紹介致します。また、あわせてITリテラシーを高める方法についても解説していくので、これから人工知能について学びたいと考えている方もぜひ参考にしてください。

そもそもITリテラシーとは?

まず第一に「ITリテラシー」とはどんな意味なのでしょうか。耳にしたことはあるけど、イマイチよく理解できていない方も多いと思います。

ITリテラシーとは、簡単に言うとITに関連する要素を理解したり操作する能力を指し、細分化すると、

  • 情報基礎リテラシー
  • コンピュータリテラシー
  • ネットワークリテラシー

上記の3種類に分類されます。これらを理解することが、AIの基礎知識を高めることにも繋がるので、しっかりと理解しておきましょう。

情報基礎リテラシー

情報基礎リテラシーとは、情報を探し出し精査して使う能力を指します。

膨大な情報量が点在しているインターネットのなかで正確な情報を集めるためには、とても重要度の高い能力といえるでしょう。

この能力が欠けていると、正しい情報の判断ができず誤った情報をインプットしてしまう可能性が高まり、AIの基礎知識についても正確に判断することができません。

コンピュータリテラシー

コンピュータリテラシーとは、コンピュータを操作したり、コンピュータに関する知識を指しています。

最近では、ほとんどの職業でコンピュータに触れる機会があるので、キーボードやマウスの操などはできて当たり前となっています。事務職の方などは、ワードやエクセルなども扱える方が多いですよね。

人工知能を扱う場合は、コンピュータ知識や基本的な操作に加えて、Pythonなど特定のプログラミング言語を読み書きできるくらいのコンピュータリテラシーが必要になります。

ネットワークリテラシー

ネットワークリテラシーとは、ネットワークやセキュリティに関する知識を指します。

最近では、セキュリティ面が特に重要視されており、企業研修等でプライバシー保護やセキュリティ対策について教わる機会も多いですよね。

特にSNSの運用は個人だけでなく企業全体にも影響がでることが多いため、より重要視されています。

AI基礎知識を高めるにはITリテラシーが重要な理由

ここまでで紹介したITリテラシーが何故AIの基礎を学ぶ上で重要なのか。

その理由は、

  • エンジニアはコンピュータを駆使して開発を行うこと
  • サービスを作るにはネットワークの仕組を知る必要がある
  • AIはより難しい知識が必要とされる

上記の3つです。それぞれ当たり前の事ではありますが、こういった基本を押さえておくことがAI学習を始める第一歩になると言えるでしょう。

とはいえ、それぞれがどのように人工知能と関係しているのか、一言だけでは見えてこない部分もありますので、詳しく解説していきます。

エンジニアはコンピュータを駆使して開発を行う

まず大前提として、エンジニアが人工知能を開発するためには、コンピュータが必要不可欠です。コンピュータを駆使して、プログラムを構築していくため、コンピュータリテラシーが必須となります。

また、ここでいうコンピュータリテラシーはキーボードやマウスの操作ではなく、より高度なプログラミング知識やPythonなどの言語を読み書きできるレベルが求められるでしょう。

サービスを作るにネットワークの仕組みを知る必要がある

サービスを開発するためには、ネットワークがどのような仕組で構成されているのかを理解していることが大前提です。

基本的な仕組を理解したうえで、プログラミングスキルや機械学習・数学知識などを活かして開発を行うため、ITリテラシーがなければ人工知能をサービスに組み込むことも難しいといえるでしょう。

AI(人工知能)はより難しい知識が必要とされる

AIの普及が進み、人工知能は一般的なものとなっています。そのため、人工知能開発に携わりたいという方は多いと思いますが、人工知能はプログラミングの中でも非常に難易度の高い分野といえます。

また、AI分野は急速に発展を遂げているため、常に最新情報をキャッチアップし続けなければなりません。そのため、より高い情報リテラシーが必要となるのです。

ITリテラシーを高めるメリット

先程述べたとおり、ITリテラシーとAIはとても深い関係にあります。そのため、ITにリテラシーを高めることで、

  • AIの基礎知識・仕組を理解できる
  • AI学習を効率よく進められる
  • AIに関する最新情報を常に収集できる
  • スキルのアップデートに対応できる

といったメリットを得ることが出来ます。つまり、いきなりAI学習を始めるよりもITリテラシーを高めたうえでAI学習を行った方が、何倍も効率よく学習を進めることができるのです。

AIの基礎知識・仕組みをいち早く理解できる

AIの基礎知識を学ぶためには、ITに関する専門用語を広く覚えなくてはなりません。

ITリテラシーが欠けていると、こういった専門用語が理解できず基礎を身に付けることも難しいですが、ITリテラシーがあれば、AIの基礎知識や仕組に関してもいち早く理解することができます。

AI学習を効率よく進めることができる

先程も述べたとおり、AI学習を進めるためには、パソコンの操作が必要不可欠です。そのため、高いコンピュータリテラシーが求められます。

逆にいえば、コンピュータリテラシーが最初から備わっていれば、始めから効率よく学習を進めることができるのです。

また、ITリテラシーが高ければ、今の自分のレベルを見極めることができて、最適な教材を選択することもできます。

常にAI最新情報を把握することができる

AIの最新情報は日本から発信されていません。そのため、ただ検索するだけでは、あまり有益な情報を収集することが難しいです。

AIの最新情報を常にキャッチアップするためには、高いITリテラシーが必要なのです。逆に言えば、ITリテラシーが高ければ、簡単に情報を集めることができて、情報収集に掛かる時間を学習にあてることができるといったメリットがあります。

スキルのアップデートに対応することができる

AIに限らず、IT業界は常に進化し続けている産業です。その進化によって必要なスキルがアップデートされることも多く、進化に対応できなければ、優秀なエンジニアになることは出来ません。

ITリテラシーが高ければ、こういったスキルのアップデートに即座に対応することができて、常に必要とされるエンジニアになることができます。

基礎知識を高めるITリテラシーに重要な3つの要素

では、ITリテラシーを高めるためにはどうすればいいのでしょう。

重要とされているのは、

  • 情報収集力
  • 情報整理力
  • 情報発信力

この3つの要素です。これらを意識的に伸ばすことで必然的にITリテラシーも高めることができますよ。

情報収集力

情報収集力とは、ITシーンに限らずビジネスのあらゆる場面で必要になるスキルで、その場面にあった情報を如何に効率よく集めることができるかという能力です。

IT情報は365日毎日あらゆる媒体から発信されています。その中から必要な情報だけを効率よく収集するためには、この情報収集力が必要となります。

情報整理力

必要な情報を集めたとしても、その全ての情報があなたにとって有益というわけではありません。そのため、集めた情報すべてに目を通していると必要以上に時間がかかってしまいます。

集めた情報のなかからあなたに有益な情報だけを抜き出し整理する情報整理力はITリテラシーを高めるために、とても重要な要素の一つといえます。

情報発信力

情報収集力と情報整理力があれば、あなたのスキルを大きく伸ばすことができます。しかし、情報をインプットするだけでは、本当にあなたに身に付いたとは言えません。

集めた情報をインプットするだけでなく、情報をアウトプットすることによって、ITリテラシーを大きく高めることができます。

ITリテラシーに重要な3つの要素を効率よく使うコツ

ここまで、ITリテラシーに重要な要素を紹介しましたが、これらの要素をAIの基礎知識を高めるために利用するにはどうすればいいでしょうか。

これから、ITリテラシーをAIの基礎知識を高めるために使うコツをご紹介いたします。

AI情報収集のコツ

日本はIT分野において、他国に比べて遅れているのが現状です。そのため、AIの情報を集めるためには、海外から情報を収集しなければなりません。

しかし、海外の情報を収集するためには、適切な検索KWで検索して、最適な情報を集める必要があります。

海外情報を集める際は、Googleの検索機能を最大限に活用しましょう。具体的には、以下の検索語を使うと、情報収集を効率よく使うことができるのでおすすめです。

  • タイトル検索「intitle」
  • 本文検索「intext:」
  • 関連サイト検索「related:」
  • 言葉の意味を調べる「define:」

AI情報整理のコツ

情報収集を行っていると、情報の整理がつかなくなってしまうことがあります。特にAI分野は情報量が多いため、気になる記事をその場で読んでいては効率悪くなってしまいます。

そこで、気になる情報を保存して後から参照できる「 Pocket 」というツールを使いましょう。このツールを使用することで、簡単に気になる記事をクリップしておくことができます。

また、Pocketはあらゆるデバイスで参照できるので、スキマ時間にスマホなどで気になるブログをクリップして、後ほどPCで必要な記事の情報を収集することで、より効率的にAIの基礎知識を高めることが出来ます。

AI情報発信のコツ

AIの情報を発信するためにおすすめの方法が「ライトニングトーク会」に参加することです。

ライトニングトーク会とは、参加者が他の参加者に向けて発表しあう勉強会で、AI関連の勉強会に参加することで、同じ目的の参加者とディスカッションすることができて、AIに関する知識を大きく高めることが出来ます。

TechPlay 」や「 こくちーず 」などのサイトで、勉強会情報を調べることができるので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?

AIの基礎知識を高めるために最も効率のいい方法はITリテラシーを高めることです。これからAIについて学びたいという方は、ぜひ今回紹介した方法を参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績15000名

AI研修実績15000名

AI999は、累計15000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG