AI人材を一挙に育成!人工知能が学べる法人研修おすすめ3選

AI人材の育成におすすめの研修が知りたい
AI研修の選び方が知りたい

人工知能の需要拡大に伴い、AI人材を育成する試みを行う企業が増えています。

しかし、人工知能は専門的な分野です。研修を調べるとたくさんの種類がでてきて、自社にあった研修がどれかわからない方も多いですよね。

そこでこの記事では、AI人材の育成におすすめの研修をご紹介いたします。また、なぜ企業にAI人材が求められるのかといった内容にも触れていきますので、今後AIを企業に導入したいとお考えの担当者様もぜひ参考にしてください。

AI人材が企業に求められる理由

AIはさまざまな企業に導入されていますよね。いま多くの企業がAI人材の確保や育成に力をいれています。なぜ多くの企業がこぞってAI人材の確保に取り組んでいるのでしょう。

その理由は、

  • 企業の成長にはAI分野への参入が求められる
  • AI産業の成長に対し人材が枯渇している
  • AI教育が加速して今後は当たり前のスキルに

ということにあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

企業の成長にはAI分野への参入が求められる

AIの発展によっていまでも多くのことが自動化されています。Googleは自動運転をほぼ実用レベルで運用できるAIを開発していますし、最近ではAIを搭載したスマートスピーカーなども話題になっています。

このように今後企業が開発する製品やシステムにはAIの組み込みが当たり前となっていくのです。そういったAIが発展する未来にも業績を伸ばすためにAI人材の育成が求められるという訳ですね。

AI産業の成長に対し人材が枯渇している

引用元: IT人材育成の状況等について – 経済産業省

AI人材は企業の成長に欠かせない存在なのですが、いかんせん専門性が高いため、AI開発を行える人材が圧倒的に不足しています。

いまAIを扱える人材をたくさん探して雇用するには、相当のコストが掛かりますし、そもそも人材を探すだけでも一苦労です。

AI分野の人材不足を解消するため、国を挙げてAI人材の育成に取り組んでいますが、しばらくの間はAI人材の供給が需要をこすことはないでしょう。

AI人材の育成には企業研修がおすすめ

AI人材が企業に必要なことはお分かりいただけたと思います。

ではどうすればAI人材を増やすことができるのでしょう。ここでおすすめしたいのがAI研修です。

企業にAI研修を導入することで多くのメリットを得ることができます。具体的にどのようなメリットがあるのかご紹介いたします。

一挙にAI人材を確保できる

講座形式のAI研修を導入すれば、一挙に大人数のITリテラシーを高めることができます。もともとPythonなどを扱えるエンジニアが自社に在籍しているのであれば、こういった講座形式の研修でも、AI開発のノウハウを得ることができます。

自社に多数のエンジニアを抱えているのであれば、講座形式の研修を導入することで一挙に複数のAI人材を確保することが可能です。

注意点として、講座形式の研修を全くITリテラシーのない社員へ受けさせても理解が追いつかないことがほとんどです。社員のレベルを見極めて研修内容を選定する必要があるでしょう。

AI人材確保のコストダウン*

AI人材を中途採用するとなると、かなりのコストが必要となります。AIエンジニアの平均年収は大体600万円以上が相場です。AI開発のために人材を複数人確保するとなると、莫大な人件費が生じてしまいます。

実際に求人情報を見てみても、以下のようにかなり高年収なことが分かりますね。

リクルート 機械学習エンジニア:580万円~1200万円
株式会社AIメディカルサービス データサイエンティスト:500万円~700万円
株式会社DeNA AIデータエンジニア:340万円~1500万円

しかし、AI研修を行って自社でAI人材を育成することで、こういった人件費を大きく削減することができるのです。人件費は企業にとって重要な指標です。コストダウンを実現できることはとても大きなメリットといえるでしょう。

AI研修の選び方*

企業にあったAI研修を選ぶためには、

  • 対象者のレベル
  • 料金
  • 研修内容
  • 実績

といったことを確認する必要があります。特に研修内容ですが、資格取得が目的のものや基礎知識だけの研修など、研修先によって全く異なります。

どんな人材が企業に必要なのか考えて、目的にあった研修を選択しましょう。

AI人材育成におすすめの研修3選

トレノケート

引用元:トレノケート公式サイト

人材育成専門の企業として、多くの研修を実施しているトレノケート。

AI分野の研修も複数行っており、基礎知識からスキル習得まで幅広いAI研修を行っています。

AIビジネスコースを活用することで、AIを活かした企画力を伸ばせるというのも魅力的ですね。AIエンジニアだけでなく、AI知識を持ったマーケターなども育成できるなどコースの種類がとても豊富にあります。

基本情報

  • 受講形式
    • 講座形式
  • 料金
    • 65,000円〜300,000円
  • 実施場所
    • 講座によって実施場所が異なります

こんな人にオススメ

  • 一度に多くの社員のAI知識を深めたい
  • マーケターの企画力を伸ばしたい

SPJ

引用元: SPJ公式サイト

AIに特化した事業を展開しているSPJ。

NTT東日本やオージス総研といった企業への導入実績を持っており、現場で活躍できるAI人材の育成に特化した研修を行っています。

そく製品に応用できる実践的なAI研修を行っており、1日の研修でAIスキルを身に付けることができる独自のカリキュラムを展開しています。

もし思うような結果を得ることが出来なければ全額返金保証もついているため、安心ですね。

基本情報

  • 受講形式
    • 講座形式
  • 料金
    • 1.8万円〜7万円/人
  • 実施場所
    • お問い合わせにてご確認ください

こんな人にオススメ

  • 既製品にAIを導入したい
  • 短期間でAIエンジニアを育成したい

Study-AI

引用元: Study-AI公式サイト

日本初のAI資格試験に対応した講座を行っているStudy-AI。機械学習やPythonだけでなく、ディープラーニングや人工知能に必要な数学知識まで幅広く講座を開催しています。

少人数で実務的なスキルを習得できるため、初学者だけでなく上級者にもおすすめの講座です。

またAIに特化した「AI塾」では未経験でも6ヶ月で人工知能開発を一から学ぶことができます。AI開発の実績十分な講師陣が揃っているため、より実務的なスキルを身に付けることが出来ますよ。

基本情報

  • 受講形式
    • 講座形式
  • 料金/期間
    • 30万円/3h×5回
  • 実施場所
    • お問い合わせください

こんな人にオススメ

  • 本格的なAIエンジニアを育成したい
  • 目的にあった研修が見つからない

まとめ

いかがでしたか。

将来的にAIを扱える人材は必ず必要となります。そのため、今のうちからAI人材の育成を行うことが企業にとっての急務となるでしょう。

事業にAIを組み込みたいとお考えの方はぜひAI研修をご検討ください。

最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績15000名

AI研修実績15000名

AI999は、累計15000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG