database normalization【AI用語・英文】

簡易用語説明【database normalization】

一事実一箇所を目指して、テーブルの整合性を保ったまま、テーブルの冗長性を排除してデータを管理できるようにすること。 具体的には、データベースを設計する際に、各項目の意味や関連性を保ちながら、表ができるだけ簡潔な形になるように分割していく作業を指す。(引用元:https://basics.k-labo.work/2017/10/30/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%8C%96/#:~:text=%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E3%80%8E%E4%B8%80,%E3%81%84%E3%81%8F%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%82%92%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82 )

database normalizationの情報

最も一般的に使用される英文表記
database normalization
音・読み
データノーマライゼーション
最も一般的に使用される和文表記
データの正規化
別表記①
該当なし
別表記②
該当なし
別表記③
該当なし
G検定シラバス
あり
E資格シラバス
なし
備考欄
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績25000名

AI研修実績25000名

AI999は、累計25000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG