シンプソンのパラドックス【AI用語・和文】

簡易用語説明【シンプソンのパラドックス】

主にデータをいくつかのグループ(層)に分割した表において、グループ間に見られる相関関係(前提)が「全体でも成り立つだろう」と直感的に推測されるのに対し、場合によっては、実際にデータ全体に見られる相関関係(結果)が前提とは真逆になってしまう(もしくは一致しない)というパラドックス(逆説)現象を指す。
(引用元:@IT)

シンプソンのパラドックスの情報

最も一般的に使用される英文表記
Simpson’s paradox
音・読み
シンプソンノパラドックス
最も一般的に使用される和文表記
シンプソンのパラドックス
別表記①
別表記②
別表記③
G検定シラバス
なし
備考欄
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績25000名

AI研修実績25000名

AI999は、累計25000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG