データベースの著作物【AI用語・和文】

簡易用語説明【データベースの著作物】

論文、数値、図形その他の情報の集合物であって、それらの情報を電子計算機を用いて検索する事ができるように体系的に構成したもの。著作物として保護される。
(引用元:スター綜合法律事務所)

データベースの著作物の情報

最も一般的に使用される英文表記
音・読み
データベースノチョサクブツ
最も一般的に使用される和文表記
データベースの著作物
別表記①
別表記②
別表記③
G検定シラバス
あり
備考欄
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>AI研修実績25000名

AI研修実績25000名

AI999は、累計25000名以上にAIプログラムを提供するStudy-AIが講座受講生の為のサービスの一環として提供しています。2017年から日本ディープラーニング協会のE資格認定プログラム[00011]の運営、2019年にはAI実装検定を主催するなどAI人材育成の草分け的存在としてあなたのキャリアに寄り添います。

CTR IMG